So-net無料ブログ作成
検索選択

日本バーテンダー協会県央支部公開試飲会レポート [Vodka fair]

2013-11-24 県央支部公開試飲会-我が社のブース.jpg11月24日快晴の日曜日。毎年恒例の県央支部公開試飲会2013が小田急センチュリー相模大野で開催されました。

株式会社プロムテック・ビズも最近輸入復活した4つのロシアウォッカ(ソ連時代のブランド)を知っていただくために参加。しかもこの日は県央支部会員のプロバーテンダーが我がブースに入ってうちのロシアウォッカをつかった場合のウォッカベーススタンダードカクテルをつくってくださりお客様のご注文に対応しました。

用意したカクテルメニューはペルツォフカをつかったブラディメアリー、クバンスカヤをつかったウォッカリッキーとウォッカマティーニ、そしてリモンナヤまたはスタルカをつかったオリジナルバラライカ。もちろん4つのウォッカストレートも試飲していただきました。ブラディメアリーとウォッカマティーニはお配りしたレシピカードでは、シェーク不要、ステアがお薦めと書きましたが、当日会場では、シェークパフォーマンスが喜んでいただける雰囲気だったのでほとんどシェークで仕上げました。2013-11-24 県央支部公開試飲会-展示品.jpg

この場でプロのバーテンダーさんたちと親しく交流できるので私も多くのことを学びました。伊吹前支部長に「うちのウォッカ同士を合わせてなにかサプライズのおいしいものできないだろうか?」とご相談したら、早速リモンナヤとスタルカをミックスしてみてくださいました。私には思いもよらない奇抜な組合せでしたが、それが意外にもおいしいのです。へえ~!と思いました。伊吹先生は「これで少しきついと思ったらリモンナヤのほうを増やすとかすこしづつ調合を変えていちばんいい割合をみつければいいんだよ」と教えてくださいました。なるほどなるほど!これから自社商品をいろいろ組み合わせて勝手にカクテルやってみようっと。

最後に県央支部カクテルコーナーのメニューにあった私が知らなかったカクテル「スフモーニ」をいただいてみました。カンパリ+グレープフルーツジュース+トニックウォーターを合わせたロングカクテルです。やさしい甘さとさわやかさで心がほっとしました。

                                     ヴォードチカ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。