So-net無料ブログ作成
検索選択

いまどきモスクワ外食事情-その2 日本食レストラン [ロシア文化]

昨今のモスクワは日本食ブームで数百店もあると聞いております。思えばたぶんその1号としてソ連時代に貿易センター(ソフインセンター)にサクラという日本食レストランがつくられてから数十年。当時私が社長をしていたロシア語の翻訳通訳会社プロムテックでもその建築にあたる大工さんたちの通訳という立場でお手伝いさせていただいたのですが、あの時はこの国の嗜好と日本料理は合いそうもないなと疑心暗鬼でおりました。ところが意外なことにこのブームです!

数百店といっても、すべて日本食専門のレストランではありません。ロシア料理や西欧料理の店の多くに「日本食」とか「すし」のメニューも入っているのです。そして、日本食の代表はやはり「すし」のようです。ちゃんとしたにぎり寿司もありますが、巻物のほうが多いようでそれものり巻きより魚の薄切りや魚卵などで巻いたいわゆるカリフォルニア巻きでカラフルなものが多かったです。

20140502_193739_resized_Aozorasushi.jpg左の写真は日本料理専門店「青空」(Leninsky pr. Hotel Sputnik 1F TEL:7-495-930-22-88)のメニューのひとつすしです。さすが、ここは日本人シェフがいるだけあって、おいしいすしでした。酢飯も違和感なし。立派な日本のすしです。

ついでに、この「青空」で私が食してみた日本食と飲み物は枝豆とキリンビール、冷奴、やきとり、かにの釜飯とほたての釜飯、それにほかの人がとった焼き魚の味見、20140502_193448_resized_Aozorabeer.jpg焼酎河童の誘い水のロックなどです。

20140502_200910_resized_Aozoratoufu.jpg

 

 20140502_200546_resized_Aozorayakitori.jpg

 中でもおいしかったの釜飯です。2種類とって5人でシェアしたのですが、どちらも味付けといいこげ具合といい、香りといいすべてよく、いっしょに行ったロシア人ももりもり食べていました。

20140502_204746_resized_Aozorakamameshi.jpg20140502_201353_resized_Aozorashochu.jpg

 

 

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。